講師の俳句 毎月更新

渡り鳥   2020年11月

駅ホーム突端いわし雲の下

天高し夕映ゆるもの何もなし

鳥渡る何かばかばかしくもあり

空き腹にしみ渡るなり秋の暮

虫籠の中身を捨つる小雨かな

水やりは冬のコスモス五六本