講師の俳句 毎月更新

火事   2021年1月

短日や松藻虫寄る草のかげ

姉妹落葉を蹴つて逆上がり

もてなしの雪なき雪見障子かな

雪見障子雪を待つその心こそ

一番風呂追つかけて柚来りけり

氷る夜を隠さんカーテンを引く

虚ろなるもの実(まこと)なるもの火事の中

ごとごとん障子うごくや雪の中