講師の俳句 毎月更新

初富士  2022年1月

年の暮キャッチボールを日暮ても

年の湯に外して眼鏡洗ひけり

元日や何かつまらぬ何ならむ

犬や彼も初富士を見てゐるらしく

追憶にふけるも旅の始かな

雪しづりさらに上から人の声   
 しづり=しづる(垂る):枝や屋根から雪が落ちること

花立の水を替へたり雪の中    
 花立=お墓に花を供えるための花器

焼鳥もパンも缶詰冬の海